新型インフルエンザ・ノロウイルスの殺菌・抗菌

新型インフルエンザなどに汚染されたお部屋 私たちが除菌・抗菌施工承ります

24時間以上「抗菌」

イメージ

■私たちは”自然のお医者さん”

私たちは人と自然を元気に貢献する“自然のお医者さん”です。だから人の元気を奪う、新型インフルエンザやノロウィルスの拡大を防止したいと思います。
新型インフルエンザなどに発症した方が滞在したお部屋は、感染拡大を防ぐために殺菌することが望まれます。しかし、目にみえるものではないので、とっても難しいのです。

■天然アルコール系の除菌・抗菌剤

私たちは、迅速に、安心していただける除菌・抗菌施工を承り、お客さまの職場や生活を「ウィルス」や「菌」の脅威からお守りするお手伝いをします。天然アルコール系の除菌・抗菌剤を使用するから、そこにいる人や作業者も安心して施工ができます。まな板に直接噴きかけても問題ない、とても安心な除菌・抗菌剤です。

殺菌や除菌では、製剤が蒸発し菌が付着するとまた増殖を始めます。私たちの使用する除菌・抗菌剤は「ウィルス」や「菌」の増殖を阻止する24時間抗菌ができます!

▼まずは、お気軽にご相談ください
■TEL 028-666-8233
■Eメール info@hayakikaze.jp

インフルエンザ予防

■「手洗い」インフルエンザに感染しないためには、最も大切なこと

イメージ

インフルエンザから身を守るために一番の予防策は、「人が集まるところ」に行かないことですが、そういうわけにはいきません。インフルエンザ感染者とわかっていれば、他人にうつさないように外出をひかえるとこが可能ですが、インフルエンザ感染者とわからずにウィルスをあちらこちらに付着してしまいます。

人は咳やくしゃみをすると、口を手で覆うと思います。インフルエンザ感染者がウィルスのついた手で、ドアノブ、手すりなどを次々に触っていくと、その後同じところを触った人の手にもインフルエンザウィルスが付着し、目をこすったり、口に手をあてたりして粘膜からウィルスが入り感染してしまいす。

これが、感染経路であり、次々に人→物→人→物→人・・・というようにウィルスが広められていくことになります。

だから、手洗いや手の消毒が大切なのです。

■ひとり一人の意識をしっかりと

私は、いつでも水を使えるわけではないので、除菌・抗菌剤のミニスプレーボトルを持ち歩き、使用しています。なので、洗面所やトイレをさがす必要がなく便利に予防できるのです。

感染者も健常者にとってもすべての発端は手です。人が集まる場所に行ったら、手を洗う。もしくは手を消毒する。また、違う場所に行ったらまた手を洗う。家に戻ったら手を洗う。といったように、やりすぎかなと思うくらい手を洗ったほうが良いのです。ひとり一人が、自分の身を守るため、少しでもウィルスを減らすために、「手洗い」を徹底しましょう。

私のお部屋は、24時間「抗菌中」

一般的なアルコールを商品は「除菌」だけ。「CALFA TAP ( カルファタップ)」は、「除菌」もちろん、なんと24 時間以上「抗菌」が認められており、インフルエンザウィルス、ノロウィルス、ロタウィルス、ネコカリシウィルス、サルモネラ菌、病原大腸菌O157、腸炎 ビブリオ、公職葡萄球菌(MRSA)、酵母、セレウス菌( 芽胞菌) 全てにおいて著しい効果! ほとんどの「ウィルス」・「菌」を一切、寄せつけません。

>>PDFダウンロード(PDF:74KB)

イメージ

Comments are closed.

お問い合わせ・無料診断のご相談、資料請求はこちら

▲このページの一番上へ

生物多様性とは

アクセスマップ

はじめに知ってほしいこと

環境緑化ビオトープ事業