はやき風のエコシロアリ対策はここが違う!

無農薬、減農薬の暮らしと社会づくり

イメージ

私たちは、無農薬、減農薬の暮らしや社会づくり(エコ社会)に貢献します。私たちは、”自然の元気さ”を再生し、地域の風土もお客さまも元気にしたいのです。はやき風のエコシロアリ対策でお客さまにも自然にも貢献して、喜んでいただきたいんです。

【1】営業理念
お客様の健康と”自然の元気さ”を再生し、守っていきたいという強い意思をもち、生物の多様性を考えてシロアリ対策をします。無農薬、減農薬の暮らしや社会づくりに貢献します。
シロアリは害虫という固定概念からのシロアリ対策をします。
【2】初回診断
アドバイスするための精密な診断です。目視で確認できないところは非破壊探知機を使用し、プロの目、精密な機械、そして自然界からみるような生物的な目で診断します。
施工を目的とした簡単診断なので、目視・打診のみのシロアリや湿気の点検が主のようです。
【3】お客さまへの説明
シロアリの種類によっての本質の説明や状況を詳しく、やさしく説明し、お客さまの大切な家や健康と自然環境の双方に最適な対策をアドバイスします。
イエシロアリとヤマトシロアリを区別しない説明が多く、危険性を強調します。シロアリの本質的な説明も少ないと思います。
【4】処置の仕方
処置方法の基本は物理的処置で、薬剤は物理的にできないところ以外は使用しません。建物の状況やシロアリの生息状況にあわせたポイントをしぼった処置を行います。薬剤を使用する場合は、薬剤の特性を生かした最小限の量で飛散をさせず、なるべく揮発させない方法で実施します。。
薬剤の大量散布全面処理が基本です。薬剤の安全性は高くなっているが、昔からやり方はほとんど変わりません。
【5】定期診断・ランニングコスト
年に1回の定期診断をおすすめします。定期診断では、建物の診断もあわせて診断します。
※下記の他社との比較を参照
5年保証をしているということで、毎年の定期点検を行わないところがほとんだと思います。
【6】新しい工法開発
無農薬、減農薬の社会、人と自然生態系が健康で、豊かに暮らすことができる社会づくり(共生、共豊)を価値前提とし、常に新しい工法を模索しています。ベイト工法は、シロアリが異常に多い地域であれば採用しますが、シロアリを巣ごと全滅していまうので、なるべく採用しません。
薬剤散布以外では、ベイト工法を採用している会社も多いです。しかし、基本は薬剤散布法から離れられません。

はやき風のエコロジーなシロアリ対策

■毎年安心できる診断までして、ランニングコストも安い!!!

はやき風のエコロジーシロアリ対策と他社のシロアリ対策を20年のランニグコストで比較すると、はやき風は421,200円、他社は528,000円となり差が大きくなる

イメージ

Comments are closed.

お問い合わせ・無料診断のご相談、資料請求はこちら

▲このページの一番上へ

生物多様性とは

アクセスマップ

はじめに知ってほしいこと

環境緑化ビオトープ事業