南三陸復興ツアー ~あきゅらいず美養品と愉快な経営者仲間達~

6月3日、4日で、あきゅらいず美養品の社長が選りすぐった経営者13名で、南三陸へ復興の応援に行ってきました。内容は、南三陸の現状を知り、そして若手農業者と若手漁師の仕事をお手伝いして、そこから感じた事、提案できること、また今後もつながって支援できる事などを話し合って、そして夜は楽しく皆で飲んで絆を深めてきました。
仕事にかかわる事で、色々なことを深く知ることができましたし、支援という形が色々あることも学びました。
南三陸などは、まだまだ平常に戻るには大変な年月がかかります。支援は一時的に何かすればいいという問題ではないと深く思いました。継続的に、みんながつながって、みんなでできることをして、それぞれができることをして応援していくということが必要だということを強く感じてきました。
現在の「私権主義」の中で生きていると、どうも一時的にでもお金、物を支援する、人的支援すれば自分が納得するような風潮があります。一時的に何かをして、自分が満足してしまうということです。
しかし、今回の大震災で多くの人が気づきました。それは、人のつながりが大切であること。一人では生きていけない、皆の力で、力をあわせて生きていき、皆のためにやったことで喜びを得るということを。
もう「共認主義」という時代になっている。それは、人が誕生してからの人のあり方としての源泉であります。昔に戻るわけではありませんが、そこにこれからの生き方のヒントが沢山あるということだと思います。
さくら市も「垣根を越えたまちづくり」を合言葉に、行政、市民、民間企業が立場を越えてつながってきています。これは全国的にみても希なことです。そんな、素晴らしい風が吹いているさくら市で、もっと沢山の人が共認主義を知り、巻き込んでいけたら、本当に素晴らしい市になることでしょう。
はやき風株式会社は、これからもその風とともに歩んでいきます。

南三陸の現況です。本当に言葉がでない・・・
624_408547965926238_1313920091_n

小野花匠園で農業体験&ワークショップ!小野社長、若いし、イケメンだし!
602320_4980729323625_1959390397_n

皆さん、小野花匠園のトマトめっちゃ旨いよ!「はるちゃんトマト」っていうかわいいトマトもおすすめ!
936889_408548062592895_1358232810_n

二日目、「金毘羅丸」にのせてもらい、漁業体験!これまた、若くてイケメン漁師!!!普通のときと、仕事をするときの顔つきががらっと変わる。かっこいい男でした!なおちゃんといいますよ!
426640_408850732562628_1110946539_n

真中のかっこいい人が、金毘羅丸のなおちゃんです。金毘羅丸のホタテ、ワカメがめっさ旨い!直売できるからおすすめですよ!!!ほっぺがおちちゃいます。
7192_4982783614981_89906252_n

お問い合わせ・無料診断のご相談、資料請求はこちら

▲このページの一番上へ

生物多様性とは

アクセスマップ

はじめに知ってほしいこと

環境緑化ビオトープ事業